通いと免許合宿のメリットデメリット

運転大型2種免許取得のために、教習所に通うならば、免許合宿に参加するのが良いのか、通うべきかという疑問があるかと思います。どちらも、メリットとデメリットがあるため、ご自身のスケジュールや希望に合わせて選択しましょう。

まず、通いのメリットは、自宅から自分のペースで免許取得を目指せるということです。現在仕事をしているけれど、大型2種免許を使った仕事に転職したい、と考えている方におすすめです。取得に時間はかかりますが、仕事を続けながら取得を目指すには通いが適しているでしょう。しかし、公安委員会指定の教習所のなかでも、大型免許に対応しているところは限られているため、自宅の近くに教習所がないということが考えられます。また、予約がスムーズにとれなかったり、キャンセル待ちが必要となったりすることがデメリットとしてあげられます。

合宿の場合は、教習スケジュールがすでに決められているため、通いで発生するデメリットがありません。また、延長保証が付いている合宿もあり、難易度の高い大型2種免許取得にきちんと対応してくれます。まとまった休みがないと参加できないというデメリットはありますが、時間に余裕があるのならば、免許合宿を選択することがおすすめです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket